継続教育

Continuing

Education

継続教育:

アメリカの看護師は継続教育CEというものが免許維持に必要ですが、それが看護師の知識を最新に保つ秘訣ではないかと思います。NurseEDUのサービスは、看護職員すべてがカバーされるようなそのような継続教育の方法を考案し、施設側もまた管理をしやすくする、そのようなコンサルティングを行っています。

コンサルティングの内容例
院内教育の効率性を上げるためにコンピューターを使った教材の作成のお手伝い
利点:資料配布、文献コピーではもう古い。修了、未修了そして、スコアもコンピューターで一目瞭然。
インターネットを利用した職員教育にて、場所や時間を問わない教育の実施が可能
利点:参加できる時間を決めることなく、可能な時間に履修が可能
他施設にはない職員教育法を先取りすることが出来る
利点:欧米ではコンピューターによる職員教育方法は常識。日本でも、導入している施設が出てきているが、大規模なため導入できる施設に限りがある。
中小の医療機関でも安心。良心的な料金と我が社のナースが実際にコンサルタント
利点:実際の医療現場を知る我が社のナースがアセスメントし、立案、実施。ITだけでは、足りない部分も補えます。高額でなくても、教育は出来る!これが我が社のモットーです。
コンピューターが苦手な個人・教員の個人指導
利点:苦手なことを克服する力を借りたい。いまさら人 に聞きづらい、お悩みの方。
 
 











カスタムオーダー

海外の看護事情に関するテーマで、学園祭や講演会、セミナー講師や出張講義なども行っております。 お問い合わせください。

問い合わせ