-nurseEDU- ナースのための教育とコンサルティング

about us

professional info

nurseEDUはナースのための継続教育を提供するために始まりました。アメリカの看護の発展は世界の目標ですが、それには地道な現場のナースたちの学習と頑張りが積み重なり、業務改善や様々な資格が誕生してきました。
数年ごとに免許を更新しなければならないアメリカと違い、更新の必要がない日本の看護師免許は知識や技術のアップデートが不十分で、また学習の機会を公平に与えられていないために EMB エビデンスに基づいた看護が実践できないのが現状です。
世界と肩を並べるには、まず英語をナースでも上手く扱えるようにならなければいけません。私たちは、その英語をまじえたアメリカの看護の現状を知ってもらうためにいろいろな活動をしています。
staff

バートン裕美 MSN、RN, APRN, FNP

CEO 2010 - present

​日本とアメリカの両国で看護師免許を持つ。(日本:看護師、保健師、養護教諭、アメリカ:正看護師) 日本の聖隷クリストファー看護大学で学士号取得、アメリカのDrexel Univeristyにて修士号 (Master's degree in Nursing innovation and Intra/Entrepreneurship)を取得。2014年 Indiana State Univerityファミリーナースプラクティショナー認定終了。ITのお仕事をする旦那さんと3歳、9歳の2児の母。

ファウラー美絵 BSN, RN、OCN ​2013 - present

​アメリカのKennesaw State Universityにて学士号を取得。RN取得後2年で癌フロアのマネージャーに就任。 スタッフの雇用の決定・教育・研修から、フロアの予算、医師との連携、Joint committee対策など行う。2011年のソルトレイクシティーで行われたONS(癌看護協会)のInstitute of Leaningで通訳を務める。

パイロットの資格取得中の旦那さんと1児の母。

Education
現場のナースや看護学生さんが気軽に参加できる、特別でもなんでもない交流会をもとに日々の学びの機会を提供しているのが私たちです。 学会やカンファレンスとは無縁だけれど、美味しいお食事をしながら、友達と会って大笑いしながら、というような環境で、レポート提出もなく 自分の好きな情報を集められる、そんな学習のチャンスを広めていきたいと思っています。


ワーキングママ

私たちはナースとして働きながら、子育てをし、学業も頑張っています。 いろいろな方面で苦労や大変さがわかる一人間として皆さんと関われたら、と思っています。



GOAL/目標
英語が出来て、世界でも通用する技術や知識を身につけているナースたちを育てる!